PUREのYUKOのブログです。
日常のちょっとしたこと、愛犬 陸のことなど、書いています。

2012.11.15.Thu アバンダンスの話、続き

 さて、続きを…


abundance


アバンダンス・プログラムの中に、
自分の神話を書き出す、というワークがあります。

ここで言う『神話』とは、自分が当たり前のように思い込んでいたこと、いること…。

例えば、

苦労しないとお金は稼げない、とか。

良い事のあとには必ず悪いことが起こる、とか。

親の言うことを聞いていれば安心、とか。

良い行いは必ず自分に返ってくる、とか。

結婚相手は3高がいいとか(あ、古い?笑)。

そう思うこと、思っていたことが良いとか悪いとかではなく、
とにかく思い込み、信じていることを書いていく。

すると、良くも悪くも、色んなことに気づく。

育った環境、置かれた立場でいかに私達は自分の素直な考えを押さえ込み、
他者のものを刷り込まれてきたか、なんてことや、

それとは逆に、こういう風に思っている自分だからこそ、
こういうチャンスをつかめたんだなぁ、と気づいたり。

意外ともう自分にとっては、古い神話も多かったりするのです。
つまり、そういう思い込みはもういらないよ、っていうこと。

なのに、捨てられないでいる、というか、それが当たり前で生活しているので、
気づく機会もない。

そんないらないものが実は、自分にいつでも注がれている『豊かさ』を阻んでいる、ってことに気づかされる。

実はつねに不安であることを望んでいた!なんて事を発見した人は、
幸せなことが続くと絶対に悪いことがやってくると信じ込んでいるので、幸せを感じるのが怖い。
だから、自分はいつも不安な方が逆に安心だという、自らが不安を呼び寄せることになっていた、と。

なかなか濃いぃーワークなのですが、毎回何度やっても発見があり、
「まだその神話から抜けられないか!」っていうこともあったり(苦笑)。

いやいや恐れ入りまする…。

そして、また続く…。

アバンダンス・プログラムに興味のある方は、こちらもご覧下さいませ。




Comment











Trackback

この記事のトラックバックURL: http://blog.oasis-pure.com/trackback/1167874