PUREのYUKOのブログです。
日常のちょっとしたこと、愛犬 陸のことなど、書いています。

2013.05.12.Sun 知の巨人

私には今の仕事につくに当たり、大きな影響を受けた恩師が何人かいる。

ずっとこの人たちから学び続けたい、そして、いつでも学べる、と思っていた私。

だから、いっつも忙しさを理由に後回しにしていた。

でも、そうはいかないことを昨年痛感。

なぜなら、当たり前だけれどもその『知の巨人』たちに“老い”というものが
迫ってきていることを(もちろん私自身にもだが…)私は気づかなかった。

愚かなもんだ。

学ぶことができなくなって初めて、気づく。

だから、この先生は今度はナニに興味持っているんだろう!」と
ワクワクしながら、恩師のご様子伺いも兼ねて講座などに行くように心がけている。

年齢に比例して蓄積されるその知の産物は毎回驚かされる。

今回も目まぐるしく活動的な恩師の講座に出向いた。
ことあるごとに講座には参加してるけれど、毎回驚かされる情報ばかりで本当に目が離せない。
そんな先生ももう63歳だそうだ。

講座が始まる前に、ちょっと時間があったので先生が
「全員が集まるまで、質問などあったら答えますよ。どんな内容の質問でも良いよ!」と
私たちに投げかけた。
ある程度、普通の質問のやりとりが済んだ後に、私は質問した。

「先生の今一番興味のあることは何ですか?」と。

先生はちょっと考えて、でもそれはキラキラした目で

「エンライトメント!でも、今生は無理かな」と言った。

そう来たか!と思わず膝を打った。
この先生は、本当に色々なことに興味があって次は何かと思ったら!
さすがですな。

先生は、この講座の後に東欧横断?縦断?そして、キューバへと
2ヵ月半かけて回り、日本へと戻るそうな。
実にお元気!

しかもその間に、ドイツで「精油の蒸留オタクに会ってくる!」とワクワクしていたし、
キューバでは、先生の提唱した体操が国民レベルで流行っているらしい(笑)。

何とも逞しい、頼もしいお方である!

「こうして講座で入ったお金はみんな研究費に当てちゃうから何にも残らない!」と
嘆きつつ、その研究で分かったことを惜しみなく教えてくれる。

今回もセントジョーンズワートに含まれるヒペリシンについて教えてもらった。
今まで習ったことが覆される話。
(興味のある方はここでは長くなるので省略しますが、聞いてくださいませ)

いやいや、これからの先生の興味がエンライトメント以外に(笑)どこに向いているのか、
目が離せません!

museum

そんな先生の講座を後に、
「知の巨人」繋がり(?)で東京都美術館へ。
そう。
レオナルド・ダ・ヴィンチ展へ行ってきた。

こちらもご存知本家本元「知の巨人」。
本当に彼の興味はありとあらゆる分野に及んでいて、
手稿がこんなにも多く残っていて軌跡のようだ。

やっぱり彼の興味がどこに向いているのか、傍にいた弟子達も目が離せなかった様子。
だからこそ、大事に大事に
落書きのようにあちこちの書き散らばっていた手稿を弟子がまとめてくれたので、
こうして私たちが見ることが出来るんだもんね。

本当に素晴らしい手稿だった。
興味が散らばっているように見えて、実は全て繋がっていることも確か。

「知の巨人」たちの社会への影響は計り知れない。

少しでも、こうした「知の巨人」たちのエッセンスを受け取って、
刺激を受け続けたいと思う今日この頃なのであった。




| 23:49 | comments(0) | 日記 |


Comment











Trackback

この記事のトラックバックURL: http://blog.oasis-pure.com/trackback/1167880